医療問題

医療問題 · 2020/12/29
12月26日、「地域医療と市民を結ぶ会」で認知症について学習交流会を行いました。マスク着用、受付での検温、窓を開けたままの換気などコロナ対策を講じての開催でした。  60歳前に若年性アルツハイマーになった夫を19年間介護した山崎宣子さんが体験を報告してくれました。 ●忘れっぽくなる、仕事のミス、怒りっぽくなるなどの異変。...

医療問題 · 2020/12/26
12月26日の西日本新聞は、福岡県の「健康アプリ」について報じています。12月31日までに新規登録し、キャンペーンに登録すると、抽選で「博多和牛ヒレステーキ」など県産品が計3600人に贈呈されるそうです。  健康管理をしてしかもお得!あなたもさっそくダウンロードしてみませんか!

医療問題 · 2020/12/26
いよいよ本日、12月26日の午後3時30分から、アルツハイマー認知症に関する学習・交流会を行います。 ●認知症になった夫の在宅介護の経験談をもとに交流します ●認知症に関する基礎知識や早期発見、対応について学びます (アルツハイマーをマンガで学ぶ資料も準備しています)...

医療問題 · 2020/12/25
いよいよ明日、アルツハイマー認知症に関する学習・交流会を行います。12月26日の午後3時30分から、リーパスプラザこが交流館103洋室です。参加申し込みのお電話を頂いていますが、まだ参加可能です。ぜひお気軽にお越し下さい。  地域医療と市民を結ぶ会の代表である大岩俊夫先生からメッセージが頂きました。...

医療問題 · 2020/12/24
12月26日の午後3時30分から、アルツハイマー認知症に関する学習・交流会を行います。 ●認知症になった夫の在宅介護の経験談をもとに交流します ●認知症に関する基礎知識や早期発見、対応について学びます  お気軽にお越し下さい。資料の準備の都合もありますので事前にお電話いただければ幸いです。(090-3664-1674)...

医療問題 · 2020/12/21
12月26日の午後3時30分から、アルツハイマー認知症に関する学習・交流会を行います。私が事務局長をしている「地域医療と市民を結ぶ会」の主催です。  アルツハイマーになったご主人を19年間にわたって在宅介護した山崎宣子さんが体験を語ってくれます。介護施設で働く田中泰弘さんに助言をお願いしています。...

医療問題 · 2020/12/04
「地域医療と市民を結ぶ会」(代表:大岩俊男先生)は12月26日に学習・交流会を開催します。15時30分からリーパスプラザこが103洋室です。  アルツハイマーになったご主人を19年間に渡って自宅で介護された山崎宣子さんに体験報告をしていただきます。また、「こはる茶屋」で介護職として勤務している田中泰弘さんに助言をお願いしています。...

医療問題 · 2020/11/13
11月12日の14時から開催された在宅看取りを考える公開講座。会場では約80人の市民が堤医師の講演を真剣に聞いていました。  在宅医療が行える医療行為の内容や、意識がしっかりしているうちに自分の希望・意識を記録する「人生会議」の大切さが説明されました。 質疑応答では延命措置の現状等について具体的な質問が出されました。...

医療問題 · 2020/10/31
29日、通院している病院の窓口でとても参考になるマンガと出会いました。「花田さん一家とアルツハイマー型認知症のおはなし」という冊子。神戸大学保健管理センターの山本泰司先生が監修し小野薬品が発行したものでした。...

医療問題 · 2020/10/25
10月25日の朝日新聞(17面)に、「あの人が残してくれたもの」という記事が目に入りました。大切な人との別れを通じて貴重なメッセージを受け継いだ女性お二人の体験が紹介されています。...

さらに表示する