www.numakenji.com Blog Feed

追悼・中村哲医師 今こそ求められる「利他の人」 (土, 04 12月 2021)
12月4日は中村哲医師が凶弾に倒れてから2年目の日です。  昨夜は、北九州市立大学内の北方シネマで「荒野に希望の灯をともす~医師・中村哲 現地活動35年の軌跡~」を鑑賞してきました。  アフタートークでカメラマンの谷津賢二さんが21年間の取材を通じて感じた中村哲医師の人間像を語ってくれました。「利他の人」、「知性の人」、「度胸ある人」という3つの人間像。そして、「ずっとそばにいたいと思わせる人間性」。これは「遠い世界のことではない」という谷津さんの言葉が心に響きしました。  改めて中村哲医師の軌跡を振り返り、私たちのこれからにつなげて行ければと思いました。中村哲医師の2年目の命日を迎える前に映画鑑賞とアフタートークに参加でき良かったです。
>> 続きを読む

コロナ自宅療養情報提供 古賀市も県と覚書締結 (Sat, 04 Dec 2021)
12月3日の読売新聞は、新型コロナの自宅療養情報提供について報道しました。  これまで県から市町村に対しコロナ自宅療養者等の情報が提供されないケースが多く見られました。第5波の段階では全国で15道府県にとどまっていました。しかし、11月の調査によると36都道府県が提供するようになったとのことです。  福岡県も提供するようになり、希望した30市町村のうち12月1日時点で17市町村が県と覚書を締結しました。(読売新聞社調査)  古賀市も11月15日に締結しました。これは12月2日の私の大綱質疑で明らかになりました。  これにより、コロナ自宅療養者、待機者に対するごみ出し、買い物支援がより効果的に活用されることが期待されます。
>> 続きを読む

コロナワクチン、オンデマンドバス、インキュベーションについて大綱質疑しました (Fri, 03 Dec 2021)
12月2日の本会議で私は一般会計補正予算について大綱質疑しました。  テーマは次の3点でした。 ①3回目コロナワクチン接種の全体像、オミクロン対応や「8か月から6か月」への前倒し対応について ②AIオンデマンドバス導入の目的、路線バス補助との関係 ③薬王寺インキュベーションの管理運営委託費の増額、収支見込が3.4倍に膨らんだことへの説明  質疑結果をそれぞれ表に整理しました。  詳細質疑は12月8日の特別委員会で行われます。  皆さんのご質問、ご意見をお寄せください。
>> 続きを読む

12月2日 本会議で補正予算について大綱質疑をします (Thu, 02 Dec 2021)
12月2日の9時30分から本会議が開かれます。きょうは、各議案に対する大綱質疑が行われます。  私は一般会計補正予算について大綱質疑します。3回目のコロナワクチン接種、AIオンデマンドバス導入、薬王寺インキュベーションの3点を取り上げます。表に整理しました。  質疑の模様はインターネット中継が配信されます。ぜひ視聴してください。皆さんのご意見をお寄せください。
>> 続きを読む

基本構想は可決したが総合計画はまだ (Wed, 01 Dec 2021)
11月30日の基本構想に対する討論の中で、私は、「第5次総合計画策定は終わっていない」と述べました。  その理由を説明します。写真を参考に見てください。  第4次総合振興計画は基本構想と基本計画から構成されています。第5次総合計画は基本構想とアクションプランで構成されています。  いずれも赤い部分の基本構想が議会の議決を必要とする部分です。青い部分は議決対象としていません。  第4次の時は基本構想と一緒に基本計画も審議しました。  今回は、基本構想の内容が拡充しましたが、2層構造をなすアクションプランは示されませんでした。2022年度当初予算案の付随資料として来年3月定例会に提示するという説明でした。  第5次総合計画の全体像が見えないまま、基本構想だけ先に議決するということは疑問が残ります。そもそもアクションプランがまだ出来上がっていないという現状が問題です。  はっきり言えることは、基本構想が可決されたからと言って、第5次総合計画はまだ完成していないということです。  私の見解は、総合計画の完成時期は、来年3月議会における当初予算案可決の時点という考えです。アクションプランが示されるのが来年3月議会だからです。  第5次総合計画策定完成をいつと見るのか、今後議論になるかもしれません。いずれにしても11月30日の基本構想可決は大きな宿題を残したままの議決です。  皆さんのご意見をお寄せください。
>> 続きを読む

第5次基本構想 審査結果報告に盛り込まれた6点の提言 (Wed, 01 Dec 2021)
11月30日の本会議で、第5次古賀市基本構想について特別委員会の審査結果報告がなされました。  報告した田中英輔委員長は、執行部に対し、以下 6 つの提言を深く認識し、市民のために政策を進められることを強く望むと締めくくりました。 1.本委員会からの意見、提言については最大限尊重し、計画の遂行に当たっては、市民の福祉の向上が図られるよう、反映すること。 2.掲げられた「都市イメージ」の実現に向け、中長期的見通しに基づく効率的、効果的な財政運営に努めること。 3.「まちづくり指標」については、基本構想に基づく各種政策や施策を総合的に評価するものである以上、中間年次に検証を行うとともに、アクションプランに示される「指標」の検証結果についても、毎年度、市民に分かりやすく示すこと。 4.「想定人口」については、少子・超高齢化と人口減少が進むことから、人口の推移を把握し、各種施策の充実と併せ、福岡市近郊という特性を生かし、社会増をめざした効果的対策を講じること。 5.恒久的な「平和」の堅持と「人権」の尊重は極めて重要であることから、本市におけるすべての施策や事業を進めていく際には、そのことを常に意識し取り組むこと。 6.人口減少が進む中で取り組まれる「まちづくり」に、市民が主体的に関わることができる環境を整え、地域や自治会、行政区、校区コミュニティの活動がさらに活性化するよう支援すること。  特別委員会における自由討議を委員長の責任で最大限まとめられた提言です。私の会派・友和の提言もほぼ反映しています。  基本構想の内容は多くの課題を含んでいますが、委員長報告でまとめられた提言を評価し、原案に賛成することにしました。  ここに盛り込まれなかったSDGsとの関連付けについては、会派・友和の代表である森本義征議員が討論で補強しました。  皆さんのご意見をお寄せください。
>> 続きを読む

いよいよ今日14日、古賀市で第九演奏会

ふと思いついて手縫いでガーゼマスクをつくりました‼️そんなに難しくなかったです👌古賀市のサンカクヤさんでガーゼ布を買うとレシピが50円で手に入りますよ。
ふと思いついて手縫いでガーゼマスクをつくりました‼️そんなに難しくなかったです👌古賀市のサンカクヤさんでガーゼ布を買うとレシピが50円で手に入りますよ。