www.numakenji.com Blog Feed

決算認定討論 指摘事項をパンフにしました (日, 22 9月 2019)
9月20日の古賀市議会本会議で行った私の決算認定討論を一部編集しパンフレットにしました。  これは今後の市政運営、行財政改革に対する私の指摘事項です。  本来は、決算議会の終了後、議会の総意として指摘事項を市長に提出することが望ましいと考えます。  そのためには、決算審査特別委員会で議員間討議が必要です。各議員、各会派から指摘事項案を出し合い、1日程度かけて議員間討議を行い、まとめたいところです。  今後はそのような委員会運営が行われるよう努力したいと思います。 ダウンロード ぬま健司の指摘事項(決算認定討論) 190922決算討論市営運営指摘事項パンフ形式.pdf PDFファイル 496.7 KB ダウンロード
>> 続きを読む

消費増税対策の商品券不評 九州では申請2割 (Sun, 22 Sep 2019)
9月22日の西日本新聞は、「増税対策商品券不評」「低所得者の申請九州2割」という記事を1面トップに掲載しています。  これは、10月からの消費税増税に対し、住民税非課税並びに子育て世代対象にプレミアム付商品券を発行するというもの。最低でも4千円負担し、5千円分の商品券を購入。上限は2万5千円分の商品券と決められています。  古賀市でも6月定例会の補正予算でこの問題を議論しました。古賀市の対象者見込みは住民税非課税世帯1万人、子育て世代1800人の計11800人、購入見込みを85%程度と推計。予算額はプレミアム付商品券交付金2億9500万円を含む3億2022万8千円。  私は討論の中で、この制度の疑問点を指摘し、85%見込みは確かではない、今回の結果について申請、購入の実態を把握し、検証することを強く求めました。    今回の記事を契機に古賀市の申請状況を調査してみたいと思います。
>> 続きを読む

古賀市議会閉会 決算認定討論をしました (Sat, 21 Sep 2019)
9月20日、古賀市議会の9月定例議会が閉会しました。 私は2018年度一般会計決算認定に賛成の立場で討論を行いました。その中で質疑をつじて明らかになったことを下に、行財政運営に対する指摘事項を述べました。   PDFファイルで添付しますのでよかったらご覧ください。ご意見、ご感想などをお願いします。 ダウンロード 2019年9月20日・奴間健司の討論全文 190920本会議決算認定討論原稿奴間健司12ポイント.pdf PDFファイル 321.2 KB ダウンロード
>> 続きを読む

在宅医療のススメ 古賀市で11月に講演会 (Sat, 21 Sep 2019)
地域医療と市民を結ぶ会は24時間365日の在宅医療について考える講演会を企画しました。ようやく講演とシンポジウムの内容が決まりました。チラシができました。シンポジウムの内容については実行委員会でさらに深めていく予定です。  これから大事な在宅医療です。古賀市でも9月2日に薬王寺で在宅医療中心のクリニックが開業しました。  ぜひ多くの市民の方に参加して欲しいと思います。特に在宅医療を必要としている方、あるいは今後必要となるかもしれない方、家族の方々にぜひとも参加して欲しいと思います。  9月27日の午後6時半より、花見東2区公民館(旧3号線、眼鏡市場横)で実行委員会をやります。お気軽に参加してください。
>> 続きを読む

久山町で日本健康福祉政策学会 (Sat, 21 Sep 2019)
9月21日は久山町で開催される日本健康福祉政策学会に参加します。 「久山町研究」について学びたいと思います。 この研究は久山町で50年以上続く生活習慣病の疫学調査として注目されています。 最近では「元気予報」というシステムが開発され保健指導などに活かされています。健診データから将来の糖尿病などの発症確率を示し、体重や喫煙などの条件で改善結果を予報できるようになっています。 きょうの学会はとても楽しみです。
>> 続きを読む

5日間の決算審査終了 一般会計決算認定に賛成討論  (Thu, 19 Sep 2019)
9月18日の古賀市議会決算審査特別委員会では水道会計決算について質疑しました。  ①建設改良積立金に2億円積み立て、繰越利益剰余金が約8億円あり、決算は順調。しかし今後の老朽化、人口減少を控え経営戦略をしっかり立てること②水道料金について2ヶ月で16㎥までの基本水量を廃止したことで使用量の少ない世帯には負担が軽減されたこと③浄水場のダウンサイジング(処理能力の見直し)を検討していること等がわかりました。    2018年度一般会計決算認定については、不認定とする決定的なことはなかったことから認定に賛成しました。そのうえで、「大きな事業に着手する余力が残っている」という財政認識への疑問、健康づくり施策の改善点、専門職の確保・育成などを指摘する賛成討論を行いました。    5日間にわたる決算審査が終わりました。議会側の課題ですが、議会の総意としての指摘事項を取りまとめる必要があると思います。指摘事項を各議員、会派から提案し、自由討議を行い、取りまとめる作業に時間をかけるべきだと考えます。
>> 続きを読む