· 

古賀市 緊急事態宣言受け休校期間を5月6日まで延長

政府が新型コロナ対策として緊急事態宣言を発したことを受け、古賀市は7日の対策本部で小中学校の臨時休校を5月6日まで延長することを決定しました。

 古賀市は4月2日に小中学校の臨時休校を4月7日から17日までとすると決定していました。4月3日には休校期間中に自学・自習教室の開設を決定しました。また4月6日には入学式を中止し、入学手続きのみと決定していました。
 政府が7日の夕方に緊急事態宣言を発し、福岡県も対象となったことを受け、その直後に休校期間の延長を発表しました。

 古賀市は市民の皆さんにこれまで以上の感染拡大防止策を徹底することを呼びかけました。

 詳しくは古賀市のホームページをご覧ください。