· 

議会の新型コロナ対策 一般質問10人中9人が取り下げ

<古賀市議会報告⑲>
3月11日は、予算審査特別委員会終了後、新型コロナウイルス対策会議並びに議会運営員会を開催しました。

 古賀市が対策本部を設置し感染防止に向けた様々な取り組みを展開しています。市内の小中学校は一斉休校となっています。
 この事態を受け、議会の対策会議では一般質問を中止することを確認しました。しかし、10人中1人だけこの方針を受け入らなかったため、やむなく9人は自主的に一般質問通告を取り下げました。この結果を受け会期日程を変更することを確認しました。

 対策会議の結論を受け、議会運営員会を開催しました。次の点を申し合わせました。
①一般質問は3月18日の9時30分から1人のみ行う。
②3月19日の一般質問は中止し、休会(考案日)とする。
③18日の一般質問終了後に予算特別委員会(討論・採決)、議会報編集常任委員会を開催する。

 市民の皆さんには今回の古賀市議会の新型コロナウイルス対策会議並びに議会運営委員会の結論についてご理解をお願いします。また皆さんのご意見をお寄せください。