· 

古賀市議会定例会報告 適応指導教室を教育支援センターに改称

3月5日、文教厚生委員会で議案審議を行いました。

 古賀市適応指導教室条例については、名称を教育支援センターに改めることが一つ。二つ目は古賀市在住で市外の学校に籍のある児童生徒も利用できるように拡大するということです。「あすなろ」という名称は変わらないということでした。

 私はなぜこの時期の改正になったのかを質疑しました。より適切な自立支援とするよう、対象者の拡大と合わせて名称も変更したという答弁でした。

 採決の結果、賛成全員で可決しました。