· 

所沢市議会が古賀市議会を視察 活発な質疑応答

所沢市議会・議会運営委員会の島田一隆委員長
所沢市議会・議会運営委員会の島田一隆委員長

2月12日の14時30分から埼玉県所沢市議会の議会運営委員会(島田一隆委員長)の皆さんが古賀市議会の視察に来られました。古賀市議会は正副議長、議運4人でお迎えしました。
 所沢市議会では早稲田大学とのパートナーシップ協定により定例議会に学生のインターンシップを受け入れています。議会災害対応については議会基本条例に盛り込んでいます。タブレットについては予算措置がなく政務活動費を充てています。ちなみに所沢市議会は早稲田大学マニフェスト研究所の議会改革度ランキングは全国25位です。古賀市議会は109位です。

 古賀市議会の報告に続き、質疑応答をしました。
 政策推進会議と常任委員会との住み分け、専門的知見の活用、議会災害対応要綱と基本条例、政策推進会議の提言内容、災害時の市長専決処分に対する議会のチェック基準、書画カメラの活用など活発なやりとりとなりました。

 その中で、古賀市議会が災害発生時の本会議の運営について6パターンでマニュアル化していることが評価されました。所沢市議会では一般質問の最中に東日本大震災が発生しました。古賀市議会のようなマニュアルがあればスムーズに対応できただろうと感想をいただきました。

 今回も視察受け入れを通じた学びの多い経験となりました。所沢市議会に皆さん、大変お疲れ様でした。

古賀市議会の議会運営謂会委員長として挨拶
古賀市議会の議会運営謂会委員長として挨拶