· 

気候非常事態宣言 全国で7自治体に広がる!

気候変動問題に対する取り組みが日本でも少しずつ広がっています。全国で7自治体が宣言を行っています。

 12月4日には長野県白馬村が気候非常事態宣言を行いました。「パウダースノー」を守ることを盛り込んでいます。

 気候変動問題への対応は、「暮らしや地域をよくする」という考え方が基本にあると言えます。

 古賀市議会政策推進会議では、2020年1月20日に長崎県壱岐市の担当課長を講師に研修会を行います。古賀市として取り組めることを積極的に考えていきたいと思います。