古賀北中 オープンフェスタ人権集会に参加

スマホ、ネット問題について講演会
スマホ、ネット問題について講演会

 11月26日は古賀北中(森明浩校長)のオープンスクールヒューマンフェスタに参加しました。

 授業参観では、「いのちのノート」、「都議会における女性蔑視ヤジ問題」などをテーマにした人権学習を見学しました。今年から全学年が35人以下学級になったため教室がゆったりしていました

 人権集会ではNPO法人子どもとメデイアの青野玲子さんが「スマホ、ネット、ゲームと中学生」というテーマで講演。スマホ依存になると人と深く関わる力が成長しなくなる、スマホを離すだけで成績が上がる、スマホに子守をさせないなどなど具体的な事例紹介とアドバイスをしてくれました。

 昼からのバザーでは子どもたちは楽しそうにうどんや唐揚げなどを食べていました。

 武道場では骨密度測定が行われ、卒業生の高校生が測定していました。健康づくり推進委員、予防健診課の皆さん、お疲れ様でした‼️

 私もうどんを食べながら子どもたちや保護者との交流を楽しみました。私の子どもたちの中学生時代を思い出す楽しいひと時でした。