古賀市立舞の里小学校 創立20周年 おめでとう!

創立20周年を祝い子どもたちがステージ発表
創立20周年を祝い子どもたちがステージ発表

 11月5日の9時から古賀市立舞の里小学校(佐々木恵美子校長)の創立20周年記念式典に出席しました。同校は1997年に千鳥小学校から分離し、市制施行と同時期に誕生した小学校です。現在334人の児童が学び、卒業生は2133人。古賀市の歴史と同じ歴史を歩む同校は、「未来へ続く 舞物語(マイストーリー)」を刻み続けようとしています。20周年を記念してビオトープの整備や記念碑の設置が行われました。

 児童代表は、校章は家庭・地域・学校の連携を見守っていること、「4つのいっぱい」(あいさつ、読書、花、働く姿)を大切に未来につないでいきたいと立派な挨拶をしてくれました。

 記念式典の後、子どもたちがステージで合奏などの発表をしてくれました。バルーンリリースも行われました。

 舞の里小創立20周年、おめでとうございます!これからも古賀市とともにマイストーリーを創り続けてください!

記念碑 未来へ続く マイストーリー(舞物語)
記念碑 未来へ続く マイストーリー(舞物語)