古賀市自治功労者 市長との懇談会&船原古墳展見学

自治功労者と市長、議長で船原古墳展を見学
自治功労者と市長、議長で船原古墳展を見学

 11月3日の文化の日には自治功労者と中村隆象市長との懇談会も行われました。中村市長から、人口問題と住宅建設見込み(約300戸)、船原古墳、教育立市、保育所の待機児童ゼロ、玄望園や古賀駅東口の開発等について報告がありました。

 自治功労者からは、古賀駅西口の開発、国道495の拡幅、船原古墳の活用、市長任期後半の取り組み、清掃工場、財政事情と見通しなど活発な意見が出されました。市長は後半2年の取り組みとして、病児保育の実施など子育て支援やバイオマス発電の可能性の追求について説明がありました。

 懇談会の後、開催中の「船原古墳展」を見学しました。国内3例目の発見という馬冑(馬のかぶと)などについて文化財係長の森下靖士さんから説明していただきました。

 皆さんもぜひ「船原古墳展」におこしください!