福津市上西郷のスクラップ会社で火災 7時間以上の消火活動

スクラップ会社での火災を報じるテレビニュース画面
スクラップ会社での火災を報じるテレビニュース画面

 10月20日の11時半頃、福津市上西郷のスクラップ工場で火災が発生しました。黒煙がもくもくと上がり、古賀市、新宮町、福岡市方面に流れました。異臭がするという市民の苦情もありました。

 同日夕方のニュースによると、スクラップ会社の社員が、重機で作業中に火が出たとのこと。負傷者はなく建物への延焼もありませんでした。7時間以上たった18時20分現在も消火活動が続いていました。

 この現場は、9月25日に古賀市と福津市の消防団が水利の確保など合同訓練を行った場所の付近です。また、廃車やタイヤ、スクラップなどの管理のあり方も問題となってきた経過もあります。

 今回の火災の原因を徹底的に究明し、管理責任をきちんととって欲しいと思います。

 また、あれだけの黒煙が上がったため多くの市民が心配していました。古賀市は情報を早急に把握し、ホームページ等でお知らせしたほうが良いと思いました。福津市内で発生したかさいですが、黒炎、異臭の影響は古賀市にも及びました。今回は情報の提供が不足していました。

福津イオンの屋上から撮影した火災の様子(右側に古賀清掃工場の煙突が見えます)
福津イオンの屋上から撮影した火災の様子(右側に古賀清掃工場の煙突が見えます)