古賀市・福津市の消防団合同訓練を見学

防災ジャンパーを身につけて見学
防災ジャンパーを身につけて見学

 9月25日の10時から福津市「林田産業」で実施された古賀市・福津市合同火災防ぎょ訓練を見学しました。この訓練には古賀市と福津市の消防団並びに粕屋北部消防本部、宗像地区消防本部が参加しました。

 今回の訓練は古賀市と福津市の市境界付近での山林火災を想定。火災現場には水利がないため、約500m離れた溜池からホースをつないで消火のための水を送るという訓練でした。

 古賀市消防団の清水深団長は、11年前に両市の境界付近で火災が発生し、火災後の交通渋滞誘導で漁師の消防団の意思疎通がうまくいかなかった経験があった、今回の訓練を今後の為に生かしたいとのべていました。

 私は古賀市議会で揃えた防災ジャンパーを着用して見学しました。関係者の皆さん、大変ご苦労様でした!