古賀市身体障害者福祉協会のバスハイクを見送り

リフト付きバスでバスハイク
リフト付きバスでバスハイク

 9月24日の8時45分、古賀市身体障害者福祉協会(山下実夫会長)の熊本復興支援バスハイクをお見送りしました。バス2台で水前寺公園、桜の場城彩苑、熊本城などを見学するコースです。

 保健福祉部長、社会福祉協議会、県議、市議などが挨拶をしました。私も、今回参加できないことをお詫びした上で、障がいのある方が出かけるために解決しなければならない課題が山積していること、バスハイクの経験を通じて一つ一つ解決するためにともに頑張りましょうとお話ししました。

 車椅子の方はリフトで乗車し、9時に古賀市役所を出発しました。