古賀市・庄北区のヘルスステーションを見学しました

公民館で骨密度測定
公民館で骨密度測定

 8月2日の13時から古賀市・庄北区(中西博宣区長)のヘルスステーションの取り組みを見学しました。発足したばかりのステーションで、市内46行政区の中で7番目となります。

 公民館では体組成計、骨密度測定、血圧測定などが行われました。市の保健師2名が来て健康相談を行っていました。健康づくり推進員の皆さんがピンクのユニフォームを着て測定作業をになっていました。

 測定後は、保健師の吉田さん、下田さんが健康的な暮らしのありかた、体組成の測定結果の見方等についてお話をしてくれました。参加者は熱心に耳を傾けていました。

 こうした取り組みは健康寿命延伸にとってとても有意義であると思います。

 なお、今回は筑紫野市の市議さん等3人が見学に来てくれました。地域と行政、ボランティアの共同の取り組みが大変参考となったと感想を述べていました。

 庄北区の皆さん、暑い中ご苦労様でした!

保健師が測定結果の見方を説明
保健師が測定結果の見方を説明