自転車と歩行者の衝突事故 どうやって防止するか!?

このような案を出しましたが、多くの方からコメントをいただきました。再検討が必要です。
このような案を出しましたが、多くの方からコメントをいただきました。再検討が必要です。

 7月24日、地域住民の方から具体的な提案をいただきました。

 それは、古賀市花見北交差点付近の歩道に自転車による事故を防止する対策です。ここは千鳥駅方面から緩やかな下りとなっており、自転車が走ってきて歩行者とぶつかる危険性があります。

 そこで、歩道内に写真のような「車止め」的な対策を講じ、スピードを落とさせようという対策です。

 実はこのような危険箇所は花見交差点にもあります。

 また、「ポケモンGO」のゲームをしながら歩行したり自転車に乗る危険性も指摘されています。

 今回の市民の方の提案は7月25日に建設課に文書・写真で伝えました。積極的に検討し具体化されることを期待しています。

 みなさんのコメントもお願いします!より良い対策があれば提案をお願いします。

 

 7月26日、自転車と歩行者の衝突防止対策(案)をアップしたところ、たくさんのご意見、ご提案を頂きました。本当にありがとうございました。

 私自身、アップした時には気付かなかった大事な視点がいくつもありました。

 今のところ共通点は以下の点だと思います。①自転車と歩行者の衝突事故を防止する対策が必要であること。②マナーが大前提だが現実的には何らかの対策が必要であること。③車止めのような物はリスクがあり望ましくないこと。④緑地帯の活用や路面の工夫が有効かと思われること。

 さらにコメントをお願いします。より良い提案をまとめ、実現できるまで努力したいと思います。Facebook上でのディスカッションはとても有効ですね。