古賀市議会・全協 費用弁償のあり方を協議しました

 7月21日の午前、古賀市議会・議会全員協議会(第3回)が開かれました。

 この会議では、議員が本会議や委員会に出席した時に2500円が支給される費用弁償について協議しました。この課題は私の議長時代からの継続課題です。今期に入って会派代表者会議で数回にわたって協議してきましたが、今回は議員全員で協議しました。

 会派・希来里は次の4点を主張しました。❶議員の報酬・費用弁償に関する条例の第3条第4項の削除(議会、委員会出席の際の費用弁償支給の廃止)❷政務活動費の増額(月1万円から2万円)❸市民の意見の聴取❹2017年3月議会までに条例改正し2017年度から実施。

 協議の結果を踏まえ、結城議長は、近隣議会での動向調査、今日の議論を踏まえ議会運営委員会で議論してもらう、議運でまとまらなければ議員提案にゆだねる等のまとめ発言をしました。