青少年健全育成大会に出席 子どもに対する接し方に気づく

NPOにじいろCAP代表理事の重永佑紀さんの講演
NPOにじいろCAP代表理事の重永佑紀さんの講演

 7月13日の20時ころから古賀市青少年健全育成大会に参加しました。中学生の作文発表は残念ながら聞くことができませんでしたが、NPOにじいろCAP代表理事の重永佑紀さんの講演をお聞きしました。

 重永さんは子どもにやさしいまちづくりに向けて、心に残る言葉を投げかけてくれました。子どもの成長過程で、大人が近づき、話しかけ、アプローチすることの大切さ。こうしたことに接してきた子どもは共感性を持つ人に育つ。教育しようとせず、緊張を和らげることがとても大切だと強調していました。

 子育ての中で、なかなかできないこともあり反省の連続です。しかし、重永さんのことばはうなずけるものばかりでした。