古賀市小竹で「ふれあい集会」を行いました

スライドを使って古賀市の課題を説明
スライドを使って古賀市の課題を説明

 7月9日の19時から古賀市・小竹公民館で「ふれあい集会」をやりました。古賀市議・ぬま健司個人の市政・議会報告と市民の皆さんとの意見交換の場です。

 冒頭にコカリナで「ふるさと」を演奏。楽器の紹介と暑い中参加していただいた方々への感謝の気持ちを伝えました。

 スライドを使いながら、地域防災計画、最近の古賀市のまちづくりの様子、農業の現状、中村市政の現状と評価、国保税の問題、私のビジョンなどを説明しました。できるだけ小竹区の現状を紹介しました。

 一方通行の報告ではなく、テーマごとに参加者からの質問を受けました。マスタープランの進捗状況の把握、交通手段の改善、通学路の危険箇所など大変貴重なご意見をいただくことができました。

 特定健診の受診率が小竹区は21%弱で、市の平均28%より低くなっています。9月29日には青柳小で集団健診があることも紹介し、積極的に受診するよう呼びかけました。

 参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

報告の前にコカリナを演奏しました
報告の前にコカリナを演奏しました