延命治療を考える 必要な事前指示書、アドバンス・ケア・プランニング

NHKテレビで紹介された春日井市民病院のアドバンス・ケア・プランニング
NHKテレビで紹介された春日井市民病院のアドバンス・ケア・プランニング

 6月27日の朝のNHKテレビで、「延命治療 そのとき家族は?」という番組を見ました。日本では70%の国民が延命治療を望んでいないにもかかわらず80%近くが最期を迎えた時に延命治療を受けているという現実があります。

 番組では春日井市民病院のアドバンス・ケア・プランニングの取り組みが紹介されでいました。患者、家族と事前に話し合い、最期を迎えた時の事前指示書を作っています。こういう病院はまだ少ないようです。

 今年2月13日には古賀市で尊厳死協会の原信之先生の講演があり、宣言書の取り組みが紹介されました。

 元気な内に家族、主治医と話し合うことが大事だと思います。

事前指示書の実例
事前指示書の実例