古賀市議会市民建産委員会 地域猫活動を求める請願を採択

請願者に対する質疑
請願者に対する質疑

 6月16日は9時30分から古賀市議会・市民建産委員会に出席しました。付託された「『古賀市の飼い主のいない猫問題の解決策として「地域猫活動」の実施』に関する請願を審議しました。

 紹介議員(吉住長敏議員)ならびに請願者(児島よし子さん)の説明と質疑を行いました。

 古賀市ではボランティアの「わんにゃんフレンズ古賀」が2014年度から古賀市公募型補助金などを受け地域猫活動を展開してきました。2014年度、2015年度だけで236頭の不妊手術を実施。その結果、古賀市で殺処分された猫は2009年度119頭から2015年度57頭まで減少しました。

 この補助金が3ヵ年計画であることから2016年度で終了します。この間の実績からこの事業は本来行政が実施すべきものではないかということで、古賀市環境課と協議が行われることになっているようです。こうした経過から、この請願は、行政としての方針を確立し、関与を強め、古賀市独自の地域猫活動が展開されることを求めていました。

 私も積極的に紹介議員並びに請願者に質疑を行った上で賛成討論を行いました。採決の結果、賛成全員で採択しました。