古賀市議会 定例会・会期中の総務委員会を傍聴

 6月14日の9時30分から古賀市議会・総務委員会を傍聴しました。以下の報告がありました。

❶コミュニティ推進課から、「古賀市自治基本条例(仮称)条例素案検討資料(とりまとめ部会案)」について説明がありました。前文の内容、自治組織の位置づけ、議会への説明等について質疑がありました。

❷総務課から、熊本地震支援について報告がありました。義援金は267万1747円(6月6日現在)寄せられたとのこと。職員派遣は菊陽町や益城町に建物調査や避難所支援で実施されたとのこと。派遣された職員の報告会の開催を求める意見が出されました。

❸人事課から、職員採用試験について報告がありました。保健師・助産師・管理栄養士の任期付職員の採用試験が6月12日に実施され12人が受験。6月21日に合格発表が行われるとのこと。一般職員の採用試験は今年9月18日に実施の予定で、募集要項は7月1日に公表されるとのこと。マスコミで取り上げられた職員の旅費については東京出張の場合の71560円の内訳の説明がありました。あわせて早急に見直すとのことでした。

 そのあと、総務委員会は市役所、花鶴小学校、サンコスモ古賀の防災備蓄倉庫を視察しました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ***!! (水曜日, 15 6月 2016 15:55)

    自治基本条例の趣旨、概要を御教示ください。