古賀市・花見東2区 健康相談活動を見学

大久保区長にヒアリングする看護大生
大久保区長にヒアリングする看護大生

 5月26日は11時から古賀市・花見東2区公民館における移動販売や健康相談を見学しました。

 今回は、福岡女学院看護大学の3年生の学生さんたちが地域の方々、健康づくり推進員、区長さんたちにいろいろお話を聞いていました。私も公民館での取り組みの経過などをお話しました。学生たちはこうした活動を通じて地域の課題を把握し、7月には大学で発表する予定です。

 公民館では健康づくり推進員の皆さんが身長、体組成、骨密度、足指力などの測定を担当していました。最後に市の保健師2人が血圧を測定するとともに測定結果などをもとに健康相談に応じていました。国保加入者の方には特定健診の受診を勧めていました。

 公民館の外では野菜の移動販売が今日も好評でした。和室では高齢者も子ども連れのママたちも楽しく賑やかにおしゃべりしていました。とても元気な公民館です!

 看護大の学生さん、健康づくり推進員の皆さん、木よう館の運営委員の皆さん、そして市の保健師、職員の皆さん、大変お疲れ様でした。

保健師による健康相談に行列
保健師による健康相談に行列
健康づくり推進員にヒアリングする看護大生
健康づくり推進員にヒアリングする看護大生