古賀市・骨密度測定実績 2015年度は5653人

学校関係や地域関係の伸びが大きい
学校関係や地域関係の伸びが大きい

 5月9日の古賀市議会文教厚生委員会で、「家族コツコツ健康づくり事業測定実績」が報告されました。2012年度3235人、2013年度3777人、2014年度5157人、2015年度5653人と増加し続けています。

 2015年度の内訳では、学校関係2867人(50.7%)、市の事業1522人(26.9%)、地域関係1150人(20.3%)、企業関係114人(2%)となっています。学校関係の伸びが大きいことが特徴です。またヘルスステーションの設置により地域関係が伸び始めています。

 私が2010年6月議会の一般質問で初めて骨密度測定器の購入を中村市長に提言しました。2011年度予算で骨密度測定器や体組成計などの購入予算が計上されました。

 以降、骨密度測定による健康づくりが市内全域に広がっていきました。