古賀市 任期付保健師を再募集

受験申込は5月20日まで、試験日は6月12日
受験申込は5月20日まで、試験日は6月12日

 古賀市は4月22日、任期付職員採用試験募集要項を発表しました。保健師、助産師、管理栄養士を8人程度募集します。職員の育児休業により代替職員が必要な期間を採用するもので、常勤任期付という条件です。しかも今年8月1日から採用するものは1人で、残りは採用候補者名簿に搭載するという内容です。

 今年2月に8人程度募集しましたが応募は2人のみ。保健師の欠員が解消されなかったことなどから今回、再度募集することになりました。

 試験日は今年6月12日。受験申込期間は4月22日から5月20日までです。

 ここからは私の意見ですが、専門職である保健師を任期付で募集することには限界があると言わざるを得ません。正規職員で保健師を採用する決断が求められていると思います。そうしなければ地区担当保健師を継続的に配置することができません。特定健診受診率の向上やヘルスステーションの拡大設置を保障することも困難です。この課題の解決が古賀市では求められています。

 2025年問題、2035年問題への備えを視野に正規保健師の募集という決断がなされなかったことは極めて残念です。しかし、緊急避難的であれ職員を募集する以上、市民の健康づくり等に全力を尽くして頂ける方に古賀市に来ていただきたいと期待します。