古賀市身体障害者福祉協会の総会に出席しました

挨拶する山下実夫会長
挨拶する山下実夫会長

 4月30日の10時から古賀市身体障害者福祉協会第58回定期総会に出席しました。

最初に熊本地震の犠牲者に黙祷を捧げました。

 山下実夫会長は、熊本地震に触れ車椅子の障害者が避難所にも行けない実態があること、苦しい時も楽しい時も一緒に歩み続けようと呼びかけました。

 柴田副市長等の挨拶の後、私も来賓挨拶をさせて頂きました。災害時の福祉避難所(サンコスモ、県リハセンターなど)の課題、気軽に移動できる交通手段の確保等についてお話ししました。

 総会では、事業報告、決算、新年度方針等を審議しました。

 総会後の懇親会では初めて「笑いヨガ」が行われました。