古賀市議会の閉会中の所管事務調査 第4次マスタープラン振り返りを促す

2011年度から2016年度までの古賀市政の経過
2011年度から2016年度までの古賀市政の経過

 4月25日は、古賀市議会・市民建産委員会で建設産業部の農林振興課、商工政策課、都市計画課、建設課、下水道課、水道課の各課の所管事務調査を行いました。

 2016年度は、第4次総合振興計画・前期基本計画の最終年度です。市長は、この期間の検証を夏までに終わらせると言っています。そこで、今回の委員会に2011年度から2016年度までの施政方針のポイントを一覧表にまとめた参考資料を提出して質疑を行いました。「振り返り」を促すためです。

 各課に「検証」をどう進めるか質問しましたが、検証の進め方、ポイントとなる問題意識などが明確ではないと感じました。市長はじめ執行部には過ぎた4年前後、市民の暮らしがどうなったのか、市が掲げた方針が正しかったのか、どのような課題が明らかになったのか、真剣に総括していただきたいと思います。

 各常任委員会の議会閉会中の所管事務調査が、執行部にとって有効な問題提起となるよう各議員も真剣に取り組むことを期待します。