古賀市・古賀団地区で「ふれあい集会」 熱心な意見交換

写真やグラフをお見せしながら市政報告
写真やグラフをお見せしながら市政報告

 4月23日の13時30分から古賀市・古賀団地の公民館で「ふれあい集会」を行いました。あいにくの雨でしたが、楽しく有意義なひと時を過ごすことができました。

 最初に熊本地震の犠牲者に黙祷を捧げました。

 わざわざ来ていただいた皆さんへのお礼として「コカリナ」で「浜千鳥」を演奏しました。

 私は、熊本地震被災地への支援の取り組み、西山断層で地震が発生した場合の被害想定などを報告。災害への備えについてお話ししました。

 スライドを使いながら生涯学習センター、古賀駅東口の開発構想、福岡東医療センターの外来管理診療棟など古賀市内の新しい動きを報告しました。

 後半は、健康寿命延伸に向けた「健康と地域」ビジョンについて詳しく説明しました。保健師の体制確立が必要不可欠であることを解明しました。

 参加者からは、古賀市のことがよくわかり参加してよかった、もっと多くの人に聞いてほしい、集団検診の課題など貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

 今日の集会を皮切りに、市内全域で多くの市民の皆さんにお会いして行きたいと思います。よろしくお願いします❗️