古賀市 新しい介護保険の説明会に参加

介護保険の説明会(古賀市リーパスプラザ大ホール)
介護保険の説明会(古賀市リーパスプラザ大ホール)

 3月6日の10時から古賀市主催の「新しい介護保険の取り組み説明会」に出席しました。

 公益財団法人さわやか福祉財団の阿部かおりさんの講演、「古賀市 家トレ」体操の紹介、古賀市介護支援課による介護支援・介護保険の取り組み説明、外出促進事業「お出かけ大賞」表彰などが行われました。

 古賀市の2015年の人口は58,393人、高齢化率は23.4%ですが、2025年の推計は人口57,788人、高齢化率は28.8%となっています。校区別の高齢化率を見ると花鶴校区が一番高くて30.4%、舞の里校区が一番低く13.8%となっています。(2014年9月末)

 古賀市の説明では、新し介護保険は介護予防、生活支援、社会参加をこれまで以上に融合させるもので、介護予防を後押しする「追い風」であること。今までよりも利用しやすく、要支援相当の方にとっては介護認定を受ける必要もなくなりスピーディーになるとのこと。

 国が推進しようという新しい制度の概要はよくわかったと思います。一方で、4月から具体的にどうなるのか、この点は具体的な説明はありませんでした。質疑応答の時間があればもっと良かったのではないかと感じました。