高校生模擬選挙 予定候補者勢ぞろい 公開討論会に参加

会場に大勢の高校生
会場に大勢の高校生

 3月5日の13時から福工大で開催される高校生のための模擬選挙に参加しました。会場には400人くらいの高校生が参加しました。マスコミもたくさん取材に来ていました。

 高校生の意識に関するクイズが行われたあと、安保法制や憲法改正についてパネラーが3分で発表しました。

 Our Bright Futureというプログラムで、社会保障、経済・雇用、教育・子育て、復興エネルギーの4点についてパネラーが3分で見解を発表していました。

 パネラーによる「川柳」の発表もありました。最後に、実行委員や参加した高校生が感想を述べました。政治家を身近に感じた、もっと学んでいきたいなど頼もしい感想が出されました。パネラーからメッセージを発表しました。

 そして参加した高校生全員が実際に投票用紙に記名し投票箱に一票を投じました。

 

 若い人たちがどうしたら投票に行ってくれるか。今回は高校生の側から積極的な取り組みが展開されました。

 

模擬投票で貴重な一票
模擬投票で貴重な一票