市営花見団地で水たまり対策の砂利まき

入居者の協力で2tの砂利をまきました
入居者の協力で2tの砂利をまきました

 12月29日の8時から、古賀市営花見団地で入居者の皆さんが路面のくぼみに砂利まきをしました。私も見学とともに作業を手伝いました。

 ここは春と秋の道路愛護デーの時に4tの砂利を古賀市から支給してもらい、水たまりができる場所にまいてきました。30年以上繰り返しています。

 12月22日にあちこちに水たまりができている状態を確認しました。(1枚目の写真)古賀市管財課に、写真とともに改善するようメールで要望しました。12月25日に管財課長と協議した結果、28日に砂利2tを搬入することになりました。

 団地の役員さんが1棟、2棟のみなさんに呼びかけ、29日朝の作業になりました。約30人が作業に参加しました。

 今回は応急措置です。砂利をまいても数日で路面がへこみ、雨が降れば水たまりができます。従って来年は、この部分の舗装を行うよう入居者の方々と要望していきたいと思います。