古賀市中央公民館研修棟の学習室 学生たちに高い評価

1997年9月議会で学習室の開設を提言しました
1997年9月議会で学習室の開設を提言しました

 12月14日の一般質問の中で、長谷川教育長が研修棟にある学習室について次のような発言をされました。「若者の中に、福津にはイオンがある、新宮にはイケアがある、古賀市には学習室があるという評価があるくらい研修棟にある学習室は評価されている。新しい生涯学習センターの中にも80席の学習室が確保されている」。

 この発言を聞いたとき、私は議員になりたての時の一般質問を思い出しました。1997年9月議会の一般質問で、学生向けの学習室の設置を求めました。答弁では、夏休み中の研修棟開放を前向きに検討するというものでした。これが一つの契機となって学習室が実現しました。

 市立図書館での学習が制限され、困っている学生が多かったことが背景にありました。

 今では多くの学生や市民に活用され、長谷川教育長の答弁のように評価されるようになりました。本当に嬉しく思います。