JIMDO スキルアップセミナーに参加

構成、写真、キャッチコピーなどのポイントを学びました
構成、写真、キャッチコピーなどのポイントを学びました

 12月9日の午後、ホームページのスキルアップに向けてJIMDOのセミナーに参加しました。博多駅近くの会場では約70人が熱心に講師のお話を聞いていました。

 Webサイトにおける構成、一瞬にして伝えることのできる写真、心に響くWebサイトのキャッチコピーの3テーマについて学ぶことができました。5W2H(いつ、どこで、だれが、なにを、どうする、なぜ、いくら)がない文章はわかりづらい、共感ポイントが大事(言いたいことではなく読みたいことを発信)などなど興味深いセミナーでした。

 講師のお話の中で、経済誌の会社では22歳の若い職員を半年間、猛烈な強制訓練を行う、その結果、経済誌に向いた原稿を書けるようになる、しかし司馬遼太郎の本を読んでいない人にはなかなか難しい、という内容は印象に残りました。松本市で「100年塾」では最初に司馬遼太郎の文書を読むようにしていました。新人職員の指導は民間会社では当たり前ですが、行政も同じようなことが求められていると思います。

 こうしたセミナーもいいものですね。