松本市視察報告 田辺県議にも聞いてもらいました

パワーポイントを使って松本市視察報告
パワーポイントを使って松本市視察報告

 11月30日の11時から田辺一城県議に松本市の視察報告を聞いてもらいました。あわせて、地域医療構想や医療費、介護給付費などについて意見交換をしました。

 福岡県は後期高齢者の医療費が11年連続で全国トップという現状があります。また人口10万人当たりの保健師の人数も極めて少ない現状もあります。健康寿命延伸を取り組む体制を確立し、健康づくりと介護予防を推進するために今回の意見交換は大変有意義だったと思います。こうした機会を作っていただいた田辺県議に感謝します。

 松本市視察報告はこれで8回目となりました。