「女性と政治をつなぐ会」で松本市の視察報告

視察報告の後に活発な質疑応答
視察報告の後に活発な質疑応答

 11月19日の13時より筑紫野市役所で行われた「女性と政治をつなぐ会」で松本市の視察報告をさせていただきました。今回は、視察報告の前に平均寿命と健康寿命の関係、福岡県並びに県内の各市町村の保健師の人数比較などを説明しました。

 質疑では、地域包括ケアシステムの取り組み、ガン検診の受診状況、健康産業の具体的内容、学校給食の取り組み、介護予防メニューの自己負担、後期高齢者の医療費の多さの要因など活発なやり取りが行われました。新たな宿題もいただきました。

 福岡県内の各市町村において、健康寿命延伸の取り組みや保健師の体制拡充が進められる契機になれば幸いです。

 今回、報告の機会を与えて頂き感謝します。