古賀市議会の報告会 カフェ方式で活発な質疑応答

初めて取り入れたカフェ方式は大変良かったです
初めて取り入れたカフェ方式は大変良かったです

 11月14日の19時から20時30分まで古賀市中央公民館大会議室で古賀市議会の第2回議会報告会が行われました。報告会は議員全員が協力して運営しました。参加者は20人程度でしたが質疑や対話が活発に行われ大変良かったと思います。

 報告会は議長の挨拶に続き総務、文教厚生、市民建産、決算特別委、地方創生特別委の報告がパワーポイントえ使って行われました。

 そのあと、3常任委員会が3つのテーブルに分かれ参加者と対話しました。議員が3つのテーブルを順番に周りそれぞれ10分程度の対話を行いました。

 さらに全体の質疑を15分間受けました。私は質疑の進行役を担当しました。

 市民のみなさんから、宮地岳線跡地の活用、舞の里の商業施設撤退後の対策、空き家の実態と活用、商店街の活性化、ゴミの分別の常設ステーション、高齢者インフルエンザの自己負担が2000円になったこと、ゴミ袋の値上げなどたくさんの質問、ご意見をいただくことができました。

 ワールドカフェ方式でやったことが本当に良かったと思います。議員側も一生懸命お話することができました。宿題もたくさんいただきました。

 来年はより多くの会場で開催し、もっともっと多くの市民の皆さんに参加していただけるよう努力したいと思いました。

カフェ方式のあとは全体での質疑
カフェ方式のあとは全体での質疑