向日市、渋川市の議運が古賀市議会を視察研修

パワーポイントを使って説明
パワーポイントを使って説明

 11月10日は10時から京都府向日市議会、15時から群馬県渋川市議会の議運の皆さんが古賀市議会に視察に来られました。古賀市議会の取り組みをパワーポイントを使って説明しました。前半に議会改革の経過、議会基本条例、インターネット議会中継、議会報告会などを説明。後半は議会だより、政策推進会議、看護大学とのパートナーシップなどについて説明。それぞれ質疑を受けました。正副議長、議運正副委員長、議運委員で対応させていただきました。説明は午前は姉川委員長、午後は私が行いました。

 質疑の中では、若い世代への働きかけ、議会基本条例の必要性、自由討議のあり方、政策推進会議による提言、タブレットの活用など多くのご質問やご意見をいただきました。

 「議会改革の熱意が伝わった」、「議員自らの説明は初めてでこれまでの視察研修の中で一番良かった」等々の評価をいただきました。

 古賀市議会への視察を心より歓迎いたします。