健康経営優良企業認定制度導入へ 経産省

朝日新聞(10月29日)
朝日新聞(10月29日)

 10月29日の朝日新聞に、健康経営優良企業認定制度に関する記事が出ています。経済産業省が来年度の開始を目指しているもので、社内で禁煙を推奨、すべての従業員が健康診断を受診、心のケアを導入などを達成している中小企業を認定しようというもの。認定企業になると融資の金利の優遇措置などが検討されているとのこと。

 働き盛りの世代が健診受診率が悪く、病院に運ばれたときには手遅れという事例も少なくありません。こうした事態を解決するためにも新たな制度は役立つのかもしれません。