古賀市・健康福祉まつり 健康測定に大勢の市民

今回も骨密度を測定していただきました
今回も骨密度を測定していただきました

 10月18日は健康福祉まつりに参加しました。

 今回も健康測定を経験しました。体組成では体内年齢38歳、BMI23.8、骨密度は判定区分1、対同年齢122.2%などという結果でした。今後も体力維持に努めたいと思いました。

 また、福岡東医療センターの中務公子副看護部長と上野道雄院長による「いきいき老後の家庭生活」の講演を聞きました。さらに福岡女学院看護大学の酒井康江准教授による「最期まで自分らしく生きるために」の講演も聞きました。「死の体験旅行」も行いました。

 私は10月20日から22日まで松本市を訪問し、健康寿命延伸の取り組み並びに保健師活動について視察研修してきます。古賀市の取り組みをさらに発展させるために松本市の視察を生かしたいと考えています。