古賀市立小中学校 学校図書館の市民開放を始める

古賀市の各小中学校図書館の開放時間
古賀市の各小中学校図書館の開放時間

 古賀市教育委員会は10月13日、学校図書館の市民開放の事業を始めました。各小中学校は、それぞれ開館時間などを決めました。各学校では学校行事や子どもの安全などを優先して決めたようです。一覧表のように細かく時間帯を決めています。また閉館日は、司書の不在の日、学校行事などで利用不能の日などと決めています。

 今回の事業は、9月定例会の補正予算審議で質疑が集中しました。地方創生先行型交付金の上乗せ分が財源でした。人的措置がないが安全対策は大丈夫か、責任の所在や校長の権限を明記する条例や要綱が必要ではないか、市民満足度85%をKPIにあげたが市民サービスが優先なのか等々の意見がありました。私もあらかじめ決めた開始日にこだわらず慎重に検討することを求めました。

 しかし、10月13日、各小中学校は取り組みを始めました。開館時間などを見ると各学校で苦労しながら取り組んでいることが伝わってきそうです。読書のまちを目指し、開かれた学校にしようという取り組みですので、暖かく見守っていきたいと思います。そして必要な見直しや改善策はしっかり求めていきたいと思います。