地方創生特別委 不十分な素案でパブコメ開始

創生総合戦略特別委員会
創生総合戦略特別委員会

 9月9日の13時30分から古賀市議会「まち・ひと・しごと創生総合戦略に関する特別委員会」が開かれました。この特別委員会は、現在執行部において策定が進められている「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を継続的に調査・審議するため、9月3日の本会議において議長発議により設置されたものです。

 本日の委員会では、執行部から戦略の素案について概要説明を受けた後、大綱的な質疑を行いました。私は、内容的な議論は今後行うことを前提に2点だけ指摘しました。古賀市の産業の現状分析を製造業出荷額ではなく売上高を使った理由、一方でKPIは製造業出荷額を使っている理由を尋ねました。一貫性がないと感じました。また、KPIを記載する際は基準値も記載すべきと指摘しました。

 この日の委員会はパブリックコメントを始めるために開かれた側面が強く、当然の指摘をしても何も反映しないままの素案でパブリックコメントを行うことになりました。最初から不十分なスタートです。

 執行部は9月10日よりパブリックコメントを実施します。