古賀市議会市民建産委員会 付託議案を審議し可決

市野林流通団地の中の市道を視察
市野林流通団地の中の市道を視察

 9月4日の9時30分から古賀市議会・市民建産委員会で付託された議案の審議を行いました。

 一つは使用料条例の一部改正。マイナンバー制度の導入に向けて、通知カードの再発行は500円、個人番号カードの再発行は800円とする内容が追加されるものです。私は以下の点を主に質疑しました。

①再発行有料化の根拠は?(答え)初回は無料。再発行は受益者負担で、使用料の違いは、通知カードは紙製、個人番号カードは免許証のようなカードである。

②再発行の手続きは?(答え)窓口で本人確認の免許証等を提示し申請し、使用料を支払う。後日、マイアンバーの機構組織から本人に郵送される。

③10月5日以降の新生児は?(答え)出生届をすると機構から通知カードが郵送される。

④再交付は申請か義務か?(答え)義務ではなく申請。利便性があることから申請して欲しい。

⑤通知カードが届いたあと12桁の番号を使うことはあるか?(答え)事業所は扶養等の関係で収集することはある。行政はない。

 もう一つは、篠林流通団地の開発に伴い、市道の終点変更の認定です。市道の一部が新宮町に越境する部分の認定です。

 2議案とも賛成全員で可決、認定しました。