古賀市の財政状況 経常収支比率が2.5%悪化

古賀市の経常収支比率の推移
古賀市の経常収支比率の推移

 古賀市の財政状況を示すデータを引き続き掲載します。今回は、財政構造の弾力性を測定する指標である経常収支比率です。この数字が低いほど投資的経費に充当できる一般財源に余裕があり、財政構造が弾力性に富んでいると言えます。

 2014年度は92.7%と対前年度比2.5%上昇(悪化)しました。扶助費の増加や公共下水道事業特別会計等への繰出金が増えたことが主な要因です。