2014年度の古賀市決算速報 経常収支比率が悪化

経常収支比率が92.7%に悪化
経常収支比率が92.7%に悪化

 8月4日の9時30分から古賀市議会・総務委委員会を傍聴しました。
 その中で、2014年度の決算速報値が示されました。
 歳入総額の増は、生涯学習センターの建設費などが反映しています。
 財政の硬直度を示す経常収支比率が前年度と比較して2.5ポイント悪化し92.7%となりました。その要因は、普通交付税の減、公共下水道特別会計への繰り出しの増、幼稚園奨励金など扶助費の増などがあげられます。