花鶴丘3丁目ヘルスステーションを見学

説明する松尾先生
説明する松尾先生

 8月1日の9時から花鶴丘3丁目ヘルスステーション母子健康測定結果説明会を見学しました。夏休みに入ってから親子で骨密度測定や万歩計で測定した結果について福岡女学院看護大学の松尾先生が説明をしました。
 「ほねぼねレストラン」が設けられ、子どもたちが食べたいメニューのカードを選択します。そしてお母さんといっしょに、「ま・ご・た・ち・わ・や・さ・し・い」のそれぞれが含まれているかチェックするプログラムには感心しました。子どもたちは夢中になって取り組んでいました。
 終わりの会ではヘルスステーションの福井会長や小池区長が挨拶をしました。
 子どもとお母さんがいっしょに測定し、骨を強くする食事の内容を学ぶことはとても素晴らしい取り組みだと感じました。また、行政区、古賀市予防健診課、福岡女学院看護大学、育成会などの連携も大切だと感じました。
 こうした取り組みを市内全域に広げて行きたいものです。


母と子どもで「ま・ご・た・ち・わ・や・さ・し・い」
母と子どもで「ま・ご・た・ち・わ・や・さ・し・い」