日本の平均寿命 女性世界1、男性世界3位

2013年の日本の平均寿命と健康寿命
2013年の日本の平均寿命と健康寿命

 7月31日の朝日新聞は、2014年の日本人女性の平均寿命が86.83歳、男性は80.50歳だったと報道しています。前年に比べ、女性が0.22歳。男性が0.29歳延びました。いずれも過去最高を更新し、女性は3年連続で世界一、男性は前年の世界第4位から3位に上昇しました。
 この要因は、女性が心疾患や脳血管疾患、男性はがんや肺炎の死亡状況が改善したことがあげられているようです。
 健康寿命がどうなったかはわかりません。平均寿命が延びればそれを上回る健康寿命の延伸が必要となります。