古賀市での骨密度測定 5000人を越しました

骨密度測定の3年間の実績
骨密度測定の3年間の実績

 7月30日の古賀市議会文教厚生委員会の所管事務調査を傍聴しました。
 その中で、「家族コツコツ健康づくり事業測定実績一覧」の説明がありました。それによると、骨密度を測定した人数は、2012年度3235人、2013年度3777人、2014年度5157人と大きく伸びていることがわかりました。特に、市民健康スポーツの日など市の行事、古賀西小学校など学校関係ヘルスステーションなど地域関係での測定実績が伸びています。
 振り返ると、私が骨密度測定器の購入と活用を提言したのが2010年6月議会と9月議会での一般質問でした。
 2011年度予算に予算が計上され、骨密度測定器2台、体組成計2台、塩分摂取量測定器5台を購入しました。そして2012年度から「家族コツコツ健康づくり事業」が始まりました。
 この3年間で延べ1万2千人を超す市民が骨密度を測定したことになります。...
 これは古賀市の特徴的な取り組みです。福岡女学院看護大学との連携も進みました。関係者の皆さんのご尽力に改めて感謝します。