花見東地区公園 完成は当初予定より1年遅れる見込み

ワークショップで挨拶する私(花見東1区公民館)
ワークショップで挨拶する私(花見東1区公民館)

 7月22日の古賀市議会・市民建産委員会での所管事務調査の中で、花見小学校横に整備予定の「花見東地区公園」の進捗状況について質疑しました。現在、用地交渉が継続中で、今年の12月議会までに用地売買契約案件を上程の予定とのことでした。2016年の年明けに工事に着手する見込みです。
 その結果、当初は2016年3月までに公園整備が完了する予定でしたが、約1年遅れ、2016年度中に完了するとのことでした。この遅れは用地交渉の関係でありやむを得ないと判断します。ただ、この公園の整備ついては子どもや地域住民によるワークショップを重ね、期待が大きいものがあります。今後、できるだけ速やかに整備が進むことを期待するところです。
 写真はワークショップ(花見東1区公民館)で挨拶した時のものです。