市民建産委員会 市民の給与金額の状況を問う

給与所得の低下傾向が明らかに
給与所得の低下傾向が明らかに

 7月21日の9時30分より古賀市議会・市民建産委員会に出席しましたこの日は市民部の各課を対象に、議会閉会中の所管事務調査を行いました。
 私はその中で、図解資料を使いながら、古賀市民の給与所得の金額段階別の伸び率の推移を示しました。これによると全体的に所得金額が低くなっていること、格差が拡大していることなどが読み取れるのではないでしょうか。
 人口減少時代に入り、しかも若者たちの非正規雇用、低賃金が解消されなければ、古賀市の個人市民税の収入も厳しくなります。
 市税課のみなさんは、こうしたデータに基づく現状や将来見通しについて検討されていると思います。今後10年先のまちづくりにとって、こうした議論はとても大切だと思います。