安保法案 衆院特別委で強行採決 16日に衆院本会議で採決へ

安保法案は衆院で最終局面
安保法案は衆院で最終局面

 7月16日、国民の理解も得られていない安保法案を、自民、公明が衆院本会議で採決する方針です。野党各党は法案の撤回を求めようとしています。
 昨日は、安倍首相がこの法案について国民の理解が得られていないことを認めた直後に、衆院特別委員会で強行採決されました。
 安倍首相は、安保法案を夏までに成立させるというアメリカとの約束を最優先させたことになります。
 法案の審議は参院に移ります。政権の暴走、戦争への道を阻止するために、私たちも声をあげていきたいと思います。


衆院特別委員会での強行採決(7月15日)
衆院特別委員会での強行採決(7月15日)