後期高齢者医療費 福岡県が12年連続全国トップ

2012年度の全国比較
2012年度の全国比較

 7月3日の西日本新聞によると、福岡県の2013年度の75歳以上の後期高齢者1人当たりの医療費が118万1686円で12年連続全国最高だったとのことです。
 病床数が多く、自宅に介護者がいないことによる長期入院の割合が高いことが背景に挙げられています。
 一方、長野県など健康寿命延伸に力を入れているところは、低くなっています。人口10万人当たりの保健師の人数も福岡県は非常に少なくなっています。
 2025年問題への備えを相当に力を入れないと大変だと思います。
 グラフは2012年度の後期高齢者1人当たりの医療費の全国比較のグラフです。私が作成したものです。